楽して売れる思考法

___________________________

楽して保険が売れる方法

___________________________

こんにちは

小林央です。

いきなりですが、、、
考えて欲しいことがあります。

甲子園で優勝するようなチームの選手は、
日本で1番辛い練習に耐えて1番努力したから
だと思うでしょうか?

違いますよね。

野球が好きで仕方ないから、
毎日野球をやっていただけです。

それが根本的な理由です。

野球に興味ない人から見れば、
とんでもない努力家に見えますけど、
実際は好きな事をひたすらやっているだけの、
超自己中な集団です。

たまたま指導者が良く、
正しい方法でトレーニングしていたから、
甲子園に行けたわけです。

努力の量や忍耐力など関係ありません。
努力など誰でも出来ます。
努力自体出来ないのは論外ですし、
なんの世界に行ってもプロにはなれません。

言い換えれば、

試合に勝つ確率が高い選択を、
他のチームよりも多くしてきただけです。

僕ら営業も全く同じです。

あなた含めて、
このメルマガを読んでいるような人に、
単純に努力が足りていない人はいないでしょう。

売れる確率が高い行動や振る舞い、
話の中身が少ない事が原因です。

見込み客の前だけではありません。
無意識の内に一日中何百回と選択
して行動いるはずです。

その選択が間違っているだけです。

売れるために、今まで以上の努力や
ストレスは一切不要です。

結果が良くなるのに必要なのは、
楽できる、楽しい、自由が増える、ストレスが減る、
という状態です。

今よりも苦しくなる場合、
そのやり方は確実に間違っています。

普段から売れるために必要な選択が間違っています。

正しい選択を積み重ねれば、
確実に売れますし、
努力やストレスは少なくなります。

僕はあまり多くの人に教えてません。
自分にも仕事がありますから、
指導出来るのは空いている時間だからです。

ただ今では週3日程度の稼働で、
MDRT基準程度は達成出来る状態
になってます。

楽をしようとすればするほど、
生産性は上がります。

サラリーマン思考とは全く逆です。

だからこそ、自分がプレーヤーとして
やりながら、教える時間も確保できます。

コンサルでは、そのやり方を
そのまま教えるだけです。

営業マンを指導する中で感じるのは
売れる確率が低くなる固定観念を、
沢山植えつけられているという事です。

前提から間違っているという事です。

中には、ちょっと考え方を変え方だけで、
劇的に売り上げが上がる人もいます。

売れる確率が高い選択は、
楽な選択の場合が多いです。

事業家にとって大事なのは、
いかに楽して稼ぐかです。

サラリーマンとは違います。

働く時間を半分にして、
倍稼ぐ事を目指すのが事業家であり、
自営業者というものです。

楽して下さい。

結果が出ない事をいくら上手くやろうとしても、
ジリ貧です。

それならやりたくない事や、
ストレスになることは一切やめて、
売れる方法を考える時間に当てた方が、
余程生産的です。

楽して稼ぐにはどうしたら良いか?

を考え続けて下さい。

僕はそれをずっと考え続けています。

今までどれだけ無駄な時間を使ったかと
後悔した事もあります。

ビジネスでは徹底的に合理主義になれば良いのです。

Follow me!