ルールを変えると言う手法は、差別化を図る考え方として重要な考え方です。

多くの営業マンは差別化を図ろうとするとき、同じ土俵で戦おうとしてしまいます。例えば保険商品をいろんな視野から研究して差別化を図ったりです。

おそらくあなたの土俵は、

保険屋としての職業

保険プラン

プレゼンテーションの論理構成

トーク力

職域

リーズ契約

など、あらゆるライバルも同じ条件で戦っています。保険業界は完全に成熟しきった業界です。そのような業界で皆同じ条件で戦えば削り合いになるに決まっています。

そこに全く新しい前提が加わった場合、あなたは他のライバルとは一線を画した存在になります。顧客があなたの提案を受けたとき、保険屋ではない全く別のものを想像したとします。その瞬間あなたはライバル自体がいなくなります。

まさに戦わずして勝つです。

ビジネスにおいて成功している企業の多くは同じ手法を使っています。例えば一時期ブームになった第3のビールです。それまではビールと発泡酒の2種類しかありませんでした。各社様々なビールや発泡酒を販売していましたが、ビールでも発泡酒でもない第3のビールを開発したことで一気に売り上げが伸びました。第3のビールのライバルはビールでも発泡酒でもありません。土俵自体が違うからです。

保険業界全体を見渡したとき、もはや正攻法で大きく売り上げを伸ばすことが難しい状態になっています。ルールを書き換え新しい保険営業マンとして差別化を図るべきなのです。

僕は実際そのルールを書き換えたことで、年間で120人の紹介を得ています。月10人は自分でコントロールしています。

その手法についてセミナーを開催したいと思います。このノウハウを公開する本格的なセミナーをやるのは今回が初めてです。

ただし、より効果的に実行できる人に条件があります。

1.クレジットカード払いが可能な保険を取り扱っている営業マン

上記の方のみが対象です。

クレジットカード話法は、徐々に広まりつつありますが実際に契約に結びつけている人は殆どいません。

カードで払うメリットを伝えても世間はそれほど反応しないでしょう。しかしうまく活用すればとんでもなく効果があります。

詳細はセミナーにお越しください。

—————————

6/19水曜日14時〜15時半

参加費:5,000円 

◆枠が少ない為、とりあえず枠を確保するなどの人が出ないよう事前振込にします

定員4名

会場:東京日本橋

—————————-

「参加希望」と返信下さい。

定員になり次第締め切らせていただきます。れまではビールと発泡酒の2つの種類しかありませんでした。その中で各社様々なビールや発泡酒を販売していましたが、ビールでも発泡酒でもない第3のビールを開発したことで一気に勢力を伸ばしました。第3のビールのライバルは、それまで販売されていたビールでも発泡酒でもありません。土俵自体が違うからです。

保険業界全体を見渡したとき、もはや正攻法で大きく売り上げを伸ばすことが難しい状態になっています。ルールを書き換え新しい保険営業マンとして差別化を図るべきなのです。

僕は実際そのルールを書き換えたことで、年間で120人の紹介を得ています。月10人は自分でコントロールしています。

その手法についてセミナーを開催したいと思います。このノウハウを公開する本格的なセミナーをやるのは今回が初めてです。

ただし、より効果的に実行できる人に条件があります。

1.クレジットカード払いが可能な保険を取り扱っている営業マン

上記の方のみが対象です。

クレジットカード話法は、徐々に広まりつつありますが実際に契約に結びつけている人は殆どいません。

カードで払うメリットを伝えても世間はそれほど反応しないでしょう。しかしうまく活用すればとんでもなく効果があります。

詳細はセミナーにお越しください。

—————————

6/19水曜日14時〜15時半

参加費:5,000円 

◆枠が少ない為、とりあえず枠を確保するなどの人が出ないよう事前振込にします

定員4名

会場:東京日本橋

—————————-

「参加希望」と返信下さい。

定員になり次第締め切らせていただきます。